スタッフブログ|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

都島区京橋 起立性調節障害の診察方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】 | 2018/07/23

【起立性調節障害の症状】
起立性調節障害とは、自律神経失調症の一種です。
思春期の女の子に多い障害と言われており、近年は男の子にも増えてきています。
思春期の男女で見ると、5~10%程の高い確率で発症している傾向があります。
思春期のお子さんで以下のような症状が出ている場合は、起立性調節障害の可能性が考えられます。

・めまい
・たちくらみ
・倦怠感
・動悸
・息切れ
・睡眠障害
・朝起きられない
・食欲不振
・頭痛
・腹痛
・疲れやすい
・疲れが取れない

これらの症状が思春期の子供に起きてしまうと、「だらしない」「生活習慣を改めるべき」と叱ってしまう親御さんも多いようです。
しかし、そのお子さんに起きている一見だらしないと思える状態というのは、起立性調節障害の可能性も考えられます。

起立性調節障害になっている子供をチェックしてみると、寝起きから午前中にかけて症状が強く出る傾向があります。
午後になると徐々に改善したり、一気に改善するケースも多くあります。
そのため、「単なるさぼり癖」と思われてしまうこともあるようです。
ここで障害と捉えず叱って遠ざけてしまうと、当人が普通の生活ができないことに焦りを感じてしまい、自分を責めてしまうことがあります。
こうなってしまうと精神的な疾患を呼び起こしてしまうこともあり、二次障害に発展してしまうこともあります。
起立性調節障害なのかどうかを見極めるためには、まずは親御さんが起立性調節障害について正しい知識と理解を持つことが大事となります。

【起立性調節障害になったらどうしたらいいのか】
起立性調節障害になったら、以下のポイントを把握して改善へとみちびくようにしましょう。

・専門医に診てもらう
起立性調節障害の症状が明らかにみられる場合は、医療機関に相談するようにしましょう。
小学生の子供なら、小児科で相談をしましょう。
中学生以降の子供なら、精神科や心療内科で診てもらうといいでしょう。
いずれにしても、起立性調節障害に詳しい先生がいる病院で診てもらうようにしましょう。

・午前中に診てもらおう
診察に行くタイミングですが、起立性調節障害の状態が出ていないと専門医も診察しにくくなってしまうので、症状が出ている午前中に行くことが大事となります。

・起立性調節障害の診察方法
起立性調節障害の診察方法は、これまで起きている症状に対して問診を行います。
医療面接を行い、医師と患者とがスムーズにコミュニケーションを取って状態を把握します。
親御さんは、今までお子さんに感じた普通とは違う症状やエピソードをメモに書いて持っていくとよいですよ。
起立性調節障害は他の病気にも似たような症状の病気があるので、血液検査や尿検査などの複数の検査を行う場合もあります。
それらの検査で問題がなければ、起立性調節障害の診断を確定するという流れです。

・生活療法を行う
起立性調節障害と診断されても、すぐに薬物療法を行うわけではありません。
まずは薬に頼らなく、自立神経を整える対策に励むことになります。
生活習慣の改善を提案してもらい、それに徐々に慣れていく方法が一般的です。

・薬物療法
生活習慣で改善しないようであれば、薬物療法で治療を行っていきます。

いかがでしたでしょうか。
お子さんの生活習慣の乱れが出てきたら、それは障害なのかだらしなさなのか、きちんと観察して判断しましょう。
単にだらしなく見えるからと、叱責しては絶対にいけません。
起立性調節障害というのは、本人も非常に辛い症状です。
同じ目線に立ってあげて、徐々に緩和させるよう取り組んでいきましょう。

都島区京橋 起立性調節障害の診察方法なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

交通事故治療は得意です!! | 2018/07/19

【交通事故専門・大阪むち打ちセンター 都島区 優包手整体 愛の花(交通事故治療特化型整体院)】

朗報です!
交通事故治療やむち打ち治療で
病院や整形外科に通院中だけど全然良くならない。整骨院や接骨院にも行ってるけど良くならない、、、
交通事故お任せください!

【症例報告】
●37歳 男性
バイクで走行中、飛び出してきた乗用車と衝突、幸いスピードはあまり出ていなかったため大事には至らず。だが左肩を強打し手が上がらない様子。左手のしびれもある。病院では左肩打撲、頚部捻挫という診断だった。
整骨院での治療を検討している中で様々なHPをみて当院を見つけて来院。

初検査:首、左肩の可動域はかなり制限が強く動かすと痛みが出現。左肩をついた際に肩が強く巻き込み、特に左頚・胸部の筋肉が強く緊張しそれにより可動域制限が出ている様子。

初回治療:主に左頚・胸部の筋緊張をとる施術とそれに加え眼球運動エクササイズでの上位頚椎調整を実施。初回で可動域が大幅改善。痛みもかなり消失。しかしまたすぐに状態は元に戻るので痛みはすぐに再発すると説明し終了。

2回目:案の定、痛みは出ていた。しかし本人曰くだいぶマシとのこと。そのまま治療を実施。

1ヶ月:まだ完全ではないが可動域制限はほぼなし。日常生活での痛みもほとんど感じない。しかしまだ首を回したときの痛みは残っている状態。

2ヶ月:日常生活の支障はほとんど感じない。首を回したときの痛みもないが動きの制限が若干ある。

3ヶ月:治療の必要がないくらいまで経過良好。

●30歳 男性
信号待ちで後ろの車の完全な不注意による事故。衝突時にかなりの衝撃が加わったものだとすぐにわかるくらいの状態の悪さ。首は全く動かせず、少しでも動かすと激痛が走る。医者からは「頚部捻挫」と診断される。両手のしびれもあり、力が入らずスマホを頻繁に落とす。整骨院でマッサージを受けるも改善せずHPをみて来院。

初検査:首の前側の筋肉の緊張が強い。あと手の筋肉も異常なくらい張っている。大きな神経の損傷はないが筋肉の緊張の加減による手のしびれと脱力だと判断。

初回治療:鎖骨と肩甲骨、あと頚椎の調整により症状は大幅改善。

2回目:症状は完全に戻っていたが本人曰く「治る気がする!」と嬉しいお声。「責任もって施術しますので安心してくださいね」と声をかけると笑顔がこぼれた。

1ヶ月:痛みの程度はかなり減った。首も普段から徐々に動かせるようになってきた。手のしびれは主に手のひらにまだあるが力が入るようになりスマホを落とすことはもう無いそう。

2ヶ月:首の痛みと動きの制限はほぼ無し。手のしびれが少し残っている。

3ヶ月:手のしびれも消失。経過良好。

【なぜ当院が交通事故治療で選ばれるのか?7つの理由】

①首に特化した施術!
マッサージではなくポキポキ鳴らすような矯正でもない、「優しく包み込む手」で首のゆがみを整えます。優しく施術するからこそ自然治癒力が発揮され症状が長引かずスッキリします!

②整形外科で積んだ豊富な治療経験!
整形外科で3年間勤務し、1日に5〜7人のむち打ちに遭われた患者様を施術させていただいてました。そして現在も変わらずたくさん施術させていただいており、かなりの自信があります!

③本格的で「優しい」施術!
アメリカで幅広く愛されている「オステオパシー」をメインに様々な「安心・安全・高効果」とされる技術を学び、多くの方へ健康をお届けしています!また治療家向け技術セミナーの講師としても活動しており技術には大変自信があります。

④あなたに合ったパーソナルな施術!
スタッフは一人です。だからこそあなたのお身体の状態を深く理解することができます。他の治療院では施術者がコロコロ変わりますが、当院は常にあなたに寄り添った治療ができます!

⑤施術者一人、ベッド一台、完全個室!
当院は狭いです。だからこそ他の人には見られることのない「完全個室」です。完全個室と言っても密室ではなく、中から外は見えますのでご安心ください。「何でも相談しやすい」と好評です!

⑥朝10時~夜21時まで営業!
お昼休みなどちょっとした時間、夜帰宅途中などでも通いやすいようにできるだけ長い時間営業しております。またご相談いただければ10時以降のご予約も受け付けする場合もございます。

⑦優しいのは技術だけではありません!
施術だけではなく、スタッフも割と優しいです!交通事故で様々な不安があるかと思います。なんでもご相談ください。「人に親切にする」これが優包手整体愛の花のモットーです!

【当院は交通事故特化型治療院です!】
交通事故に遭われた200名の患者様の施術を担当!
神経生理学から首を整えむち打ちを治す、
首のスペシャリストがあなたの辛い症状を的確に施術します!後遺症を残さずスッキリ改善♪
 

【交通事故治療について】
当院の交通事故治療はただマッサージをしたり、意味のない電気を当てたりというものではありません。手で治します。それも優しく包み込むような手でゆっくりと首を整えます。交通事故で首がゆがんでしまった状態をマッサージだけで済ますと後遺症を残してしまい危険です。首の専門家である当院へお任せください!

【むち打ち治療について】
むち打ちになったら整骨院でマッサージをして電気を当てる、痛みが強いと痛み止め、実はコレ、大変危険な行為です。むち打ちになると強い衝撃で首の骨がゆがんでしまいます。マッサージや電気、痛み止めでは首の骨のゆがみは解消されません。そのことを十分に理解していない治療家がマッサージばかりすることで後遺症が残ってしまいます。適切な治療を受ければ治らないことはありません。交通事故特化型治療院である当院へお任せください。

【よくある症状の説明】
●交通事故にあってから時間が経って痛み出した●
事故の瞬間は痛みは感じないけど時間が経つにつれてだんだん痛みが増してくる、という経過をたどることも多々あります。これには2つの理由があります。1つ目は、事故の瞬間は急な状況対応のためにアドレナリンが出ているため、その時に痛みを感じないように脳が作用しているからです。これは外敵から逃げるために痛みを感じないようにするのと同じで生理的な反応です。そして落ち着いてアドレナリンの効力が減ってきた時にだんだん悪いところを脳が認識し痛みを感じるようになります。
もう1つの理由は、筋肉の過剰な緊張があるためです。様々な症状は首の骨のゆがみから引き起こされます。この骨のゆがみを引き起こす原因となるものが筋肉の緊張です。
ですがこの原因となる筋肉は痛い部分の筋肉ではなく、マッサージでほぐせる部分ではない喉の奥、深部の筋肉が緊張しています。この筋肉の過剰な緊張が続くことで首の部分の血流を悪くさせだんだん痛みが強くなります。
多くの治療院では痛い部分の筋肉をほぐします。それ自体は悪いことではありませんがそれだけではやはり不十分です。
当院では首のゆがみを整えていくと同時に、手では届かない部分の筋肉の緊張を手でゆっくりと行う特殊なテクニックを使い状態をよくしていきます。

●交通事故後の首の痛み●
むち打ち治療で多いのはマッサージと痛み止め、あとは温熱や電気治療になります。しかしこれらの治療法は「痛みをとる」事に関しては効果はありますが、「むち打ちを治す」こととは全く違う事になります。どういう意味かと言いますと、むち打ち治療では「痛みを引き起こす原因を取り除く」ことが重要になります。痛みを引き起こす原因は多くの場合、首の骨のゆがみと深部の筋肉の緊張、この2つが辛い首の痛みの原因です。これらを的確に治療していかなければ後遺症として残りやすくなります。出来るだけ早くこの2つを解消して首の痛みを根本的に改善させて、辛いお悩みから解放されてください。

●交通事故後に耳鳴りがしだした
交通事故に遭われた方の中に「耳鳴りがする」というお悩みを聞くこともあります。何故交通事故によって耳鳴りが起きてしまうのか?
原因は色々考えられますが、多くの場合「脳脊髄液の循環障害」が当てはまります。
脳脊髄液というのは脳と脊髄を包んでいる「髄膜」というものがあり、髄膜の中を満たしている液体で脳や脊髄の機能を正常にしたり栄養を送ったり保護したりと様々な役割があります。
交通事故により首や頭に強い衝撃が加わると首の骨がゆがんでしまい、この脳脊髄液の循環が悪くなります。そうなってしまうと様々な神経の機能が正常に働かなくなってしまいます。そこから耳の神経に異常が起こることによって耳鳴りが起きてしまいます。
首の骨のゆがみを整えてこの脳脊髄液の循環を改善させることで耳鳴りがスッキリ改善されることが多くあります。
耳鳴りがするとイライラしたり、不安になったり、聞こえにくかったりと様々なお悩みがあるかと思います。そのようなお悩みをお持ちの場合、是非当院で診させてください。

●めまいがする
交通事故により頭部に強い衝撃が加わり、頭が大きく揺らされて首の骨や頭蓋骨にゆがみが生じてしまいます。そのゆがみによって「脳脊髄液」の循環が悪くなってしまいます。脳脊髄液とは脳と脊髄を包んでいる膜の中を満たしている液体で脳と脊髄を衝撃から守ったり栄養を運んだりという役割があります。頭蓋骨や首の骨がゆがんでしまうとこの脳脊髄液の循環が悪くなり様々な神経症状が出てしまいます。その一つにめまいが起きることがあります。
また他に首の骨がゆがんで首の部分の血管が圧迫されることがあります。この血管には血圧を調整するための部分があり、そこに圧力が加わることで反射的に自律神経を介して心臓を調整し血圧を調整します。この血管が首の骨のゆがみにより圧迫されることで常に脳に「圧力が加わっている、血圧が高い」という信号を送ってしまい、血圧を下げる働きが起こります。それにより慢性的に「低血圧」になりめまいを生じてしまうこともあります。
つまり交通事故により起きた首や頭蓋骨のゆがみがめまいをはじめ様々な症状を引き起こしてしまうことになりますので交通事故治療では首の骨、頭蓋骨の調整が必要になります。
当院は首の骨や頭蓋骨を優しく整えて辛い症状をスッキリさせる施術をおこなっております。
お悩みがある方はぜひ一度当院の施術をご検討ください。

●交通事故から肩こりになった
交通事故による衝撃で首の骨に強いゆがみを引き起こします。首がゆがんでしまうと頭の位置も真っ直ぐではなく位置がずれてしまいます。頭の重さは成人で約5㎏と言われていて、ずれた位置にある5㎏の重たいものを支えるために首の筋肉には大変負担がかかります。頭の位置を支えてくれているからこそ肩が凝ります。
デスクワークや読書、最近ではスマートフォンで肩こりが感じる方が多くなっています。実はこれらも交通事故のむち打ち同様、首の骨のゆがみが関係しています。
肩こりは多くの場合「首の骨のゆがみ」によっておこることが多いのです。

ここで「気持ちいいから」という理由で詳しい検査を行わず凝っている部分をマッサージすると頭を支えることができなくなりゆがみがより強くなります。その状態を結局また支えるために筋肉がより強い緊張を強いられてしまいます。またマッサージは筋肉をほぐすことであって首の骨のゆがみを解消することではありません。
マッサージだけをおこなうからいわゆる「その時だけ」というものになってしまうので、マッサージでは根本的な解決にはなりません。もちろん痛みを楽にする効果はありますので絶対に受けてはいけないということではありませんが、マッサージだけで治ることはありませんので本格的な首の骨の治療が必要になります。
首の骨、頭の位置を元の状態に戻すことで痛みを「感じないようにする」ことが理想であり、もとの痛みが起きない状態に戻る唯一の方法です。
あなたの辛いむち打ちや肩こりはちゃんとした治療をすれば必ず良くなりますので是非根本改善をご検討ください。

●交通事故後から眠れなくなった
 交通事故により首のゆがみが大きくなると自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。自律神経には『活動時に優位になる交感神経』と逆に『休息時に優位になる副交感神経』の2種類に分けられます。自律神経が正常に機能していると日中は交感神経、夜に副交感神経というリズムになりますが、このリズムが乱れると日中に元気が出ない、夜寝たいのに眠たくならないなどの症状が起こります。これが自律神経の乱れになります。自律神経が乱れる原因は生活習慣や栄養など様々なことが関係していますが首のゆがみもその原因の一つになります。
 交通事故により首に強い衝撃が加わり首がゆがんでしまうことで自律神経の乱れが生じて眠れなくなる方は多くいらっしゃいます。
首の骨は頭蓋骨のしたから7つあって第一頚椎から第七頚椎などというように呼ばれます。特にこのなかの「第一頚椎」や「第二頚椎」の部分のゆがみが強く起きてしまうと自律神経に大きな影響を及ぼします。この部分には人が生きていくうえで重要な神経の塊である「延髄」という部分と、背骨の中を通っている「脊髄」があります。
延髄と脊髄の境目であるこの部分を頚椎のゆがみにより圧迫されて自律神経の乱れが引き起こされます。
夜眠れなくなる、夜中に何度も目が覚める、早朝に起きてしまう、どれだけ寝ても疲れが取れないなど不眠の症状はいろいろありますが自律神経が正常に働いている場合は朝までしっかりと寝ることができます。
首の骨を整えると十分な睡眠がとれるようになり日常生活が快適になります。

また、事故による様々な不安もあるかと思います。治療も必要ですがそういった不安を取り除くことも重要です。様々なご相談をお待ちしております。あなたの辛さ、全てを解消するために顔晴ります!

●交通事故でむちうちになってから手がしびれる
交通事故にあってから首の痛みや肩の痛みと一緒に「だんだん手がしびれてきた」「指先や腕がジンジンする」などしびれを感じる方もいらっしゃるかと思います。どうしてしびれが起こるのかというと、しびれというもの自体は感覚神経に何か問題が起きている状態です。交通事故の後の手のしびれにおいて、一番考えられる問題とは「首の骨のゆがみ」です。手の神経は首の骨の隙間から出る神経が首の前側や胸の前側、肩、腕を通過して指先まで走行しています。交通事故により頭部に強い衝撃が加わり首の骨がゆがんでしまいます。それにより首から出る神経を圧迫してしまい手にしびれが生じてしまいます。
また他にも首や肩の前側、胸の前側などの筋肉が緊張して神経を圧迫する「筋肉の緊張による」ものも考えられます。これらの場合ですと手に問題があるというより首の骨のゆがみを元に戻すことや、肩首、胸の前側の筋肉を正常にするという治療が必要になります。
当院の施術は首の骨を優しく正確に整えることで手のしびれ改善にも効果があります。また首や肩の施術で筋肉をマッサージせずに正常化させることができます。手のしびれはお仕事にも影響が出てしまったりスマホなどの操作が上手くできなかったりとかなり不便に思うことが多いかと思います。後遺症になる前に早めに改善することをお勧めします。

●交通事故の後から腰痛になった
交通事故の後はあまり腰痛は感じなかったけど交通事故にあってからひどく腰が痛むようになった...そんな症状はありませんか?交通事故による衝撃で骨盤や腰椎に負担がかかり、組織を損傷したり強いゆがみを引き起こしたりしてしまうことで腰痛になってしまうことがあります。そのような場合、病院では一般的に痛み止めを処方されて様子をみる、といった治療を勧められることが多くあります。しかし事故による衝撃で起きたゆがみは痛み止めでは改善できません。痛みは一時的に治まるかもしれませんがそれは痛みを無理やり消しているだけで痛み止めの効果が切れるとすぐに痛みを再発させてしまいます。交通事故で腰椎や骨盤のゆがみが引き起こされた場合の腰痛は、やはりゆがんだ部分を元の状態に戻すことが痛みの再発を防ぎ、また後遺症を残さずに治療できる方法になります。当院は痛みをとるのはもちろん、ゆがんでしまった骨盤や腰椎もしっかりと整えて痛みを根本的に解消することが得意です。またそれにより後遺症が残らずに治療していくことができます。腰の痛みは日常生活に様々な影響を及ぼし、大変辛い思いをされているかと思います。だからこそ辛い腰痛を再発しないように、また後遺症として残らないように治療していくことをお勧めします。

【後遺症になる前に】
●後遺症が起こる理由
むち打ちや交通事故によるケガはなかなか症状が改善せずに治療期間が過ぎてしまう「後遺症」というものが存在します。一定期間治療をしてもなかなか症状が取れない場合、医師による診断で後遺症認定されます。後遺症の程度と事故による障害の大きさは比例し、損傷が大きければ大きいほどその回復し難いものです。

●後遺症を残さないようにするには?
辛い後遺症を残さないようにするためには早期から適切な治療をおこなうことが必要です。身体の状態は放っておけば放っておくほどどんどん悪い状態を覚えこんでしまいます。そうなると元の状態に戻すにはかなり難しくなります。事故後よりできるだけ早めにゆがんでしまった骨格を元の位置に戻し、緊張している部分の筋肉を正常にすると症状が長引かず、比較的早くスッキリ良くなります。「今のままの治療で大丈夫かな...」「本当に治るのかな...」など症状があまり良くならず不安をお持ちの方、当院の治療を受けられることをお勧めします。

[Case report] ● 37-year-old man
Colliding with a passenger car that jumped out while driving on a motorcycle, fortunately the speed did not come out so it did not get too important. However, the shoulder of the left shoulder and the hand does not rise. There is also a numbness in the left hand. In the hospital it was a diagnosis of left shoulder bruise and neck sprain.
While looking at treatment at the osteopathic clinic, I saw various HPs and found our hospital.
Initial examination: The range of motion of the neck and left shoulder is considerably restricted, and pain appears when it moves strongly. The shoulder is involved strongly when the left shoulder is attached, especially the state of the muscles of the left neck and the chest becoming strongly strained, thereby limiting the range of motion.
Initial treatment: The upper cervical vertebrae adjustment was performed mainly in the left neck and chest muscle tensioning and in addition to the eye movement exercise. The range of motion is greatly improved for the first time. Pain also disappears considerably. However, as soon as the situation returns to its original state, the explanation concludes that pain quickly recurs.
2nd: Sure enough, there was pain. However, the person himself said that much. Treatment is carried out as it is.
1 month: Although it is not yet complete, there is almost no restriction on the range of motion. I feel almost no pain in my daily life. However, the pain still remains when we turn the neck.
2 months: I do not feel difficulties in daily life. There is no pain when turning the neck, but there are some restrictions on movement.
3 months: Good progress up to about no treatment needed.
● 30-year-old man
Accident due to complete carelessness of the back car waiting for the signal. Bad condition of the state as soon as it is understood that a considerable shock was added at the time of a collision. My neck does not move at all, and if you move it even a little, it will run a pain. A doctor diagnoses “a cervical sprain”. There is a numbness in both hands, power does not enter and smartphone drops frequently. I got a massage at the osteopathic clinic but did not improve but I went to see the HP.
Initial examination: muscle tension on the front side of the neck is strong. Also the muscles of the hand are stretched to an extraordinary extent. It is judged that hand numbness and weakness due to muscle tone adjustment is absent, although there is no big nerve damage.
Initial treatment: Symptoms are greatly improved by adjustment of clavicle and scapula and posterior cervical spine.
Second time: Although the symptoms were completely returned, the person himself said “I feel like to heal!” A delightful voice. “I will treat you with responsibility so please be relieved,” smiling a smile when asked.
1 month: The degree of pain decreased considerably. My neck has gradually become able to move gradually. Although the numbness of the hand is still mainly in the palm of hand, it seems that there will be no more dropping the smartphone as it gains power.
2 months: There is almost no restriction on neck pain and movement. I have a few numbness in my hands.
3 months: numbness of hands also disappears. Good progress.

[Why is this hospital selected for traffic accident treatment? 7 reasons】
① Treatment specialized on the neck!
It is not correcting like massage but something like Poki porky, “gently wrapping the hand” to arrange the distortion of the neck. Because it is gentle operation, natural healing power is demonstrated and the symptoms do not prolonged refreshing!
② Extensive treatment experience accumulated in orthopedic surgery!
He worked for 3 years in orthopedic surgery, and I was performing a patient who was suffering from whiplash of 5 to 7 people a day. Even now it has been unchanged and I have been performing many treatments, I have a lot of confidence!
③ full-scale “gentle” treatment!
Learn the technology which is regarded as various “safety, safety, high effect” mainly on “Osteopathy” widely loved in the USA, and we are delivering health to many people! He is also active as a lecturer for technical seminars for therapists, and I am very confident in technology.
④ Personal treatment suitable for you!
The staff is one person. That’s why you can understand the state of your body deeply. In other healing clinics the practitioner will change the heart rate, but our hospital can always treat you beside you!
⑤ One practitioner, one bed, complete single room!
Our hospital is narrow. That is why it is a “complete private room” that can not be seen by other people. It is not a closed room even if it is a complete private room, so please be assured we can see the outside from inside. “Easy to consult with anything” is popular!
⑥ Open from 10 in the morning until 21 at night!
We have been operating for as long as possible to make it easy for us to go even during a lunch break, a little time, on the way home or on the way home. In addition, we can accept reservations after 10 o’clock if you can consult us.
⑦ Technology is not the only thing that is gentle!
Not only the treatment, the staff are also kind and gentle! I think that there are various uneasiness in a traffic accident. Please contact us for anything. “Be nice to people” This is the motto of love flower handicraft!
【Our hospital is a traffic accident specialized type clinic! 】
I am in charge of the treatment of 200 patients who were suffering from a traffic accident!
Heals the neck from neurophysiology and cures whiplash,
A specialist at the neck administers your painful symptoms precisely! Improve refreshing without leaving aftereffects ♪
 
【About traffic accident treatment】
Traffic accident treatment at our hospital is not just massage or hitting meaningless electricity. I will cure by hand. I also arrange the neck slowly with a gently wrapped hand. It is dangerous to leave aftereffects if massage alone is done in a situation where the neck has become distorted due to a traffic accident. Please leave it to our hospital which is an expert in the neck!
【About whiplash treatment】
If you get whipped, massage at the osteopathy and hit the electricity, if the pain is strong, pain stop, in fact it is a very dangerous act. When the whiplash, the bones of the neck become distorted with a strong impact. Massage, electricity, pain stopper will not eliminate distortion of the neck bone. As a treating doctor who does not sufficiently understand that fact, only after massage, the aftereffect remains. You will not get cured if you receive appropriate treatment. Please leave it to our hospital, a traffic accident specialized type hospital.
[Explanation of common symptoms] ● I got a pain over time since I was in a traffic accident ●
In the moment of the accident, I do not feel pain, but as time goes on, my pain gradually increases, and I often follow the course. There are two reasons for this. First, because the adrenaline has appeared for sudden situation response at the moment of the accident, the brain is acting so as not to feel pain at that time. This is the same physiological response as not to feel pain to escape from the enemies. And when the effectiveness of adrenaline has calmed down, the brain gradually recognizes the bad place and feels pain.
Another reason is that there is excessive tension in the muscles. Various symptoms are caused by distortion of the neck bone. Muscle tension is the cause of this bone distortion.
However, the cause muscle is not the painful part of the muscle, not the part that can be relaxed by massage The back of the throat, deep muscles are nervous. Continued excessive tension in this muscle will cause the blood flow in the neck portion to deteriorate and the pain will gradually become stronger.
Many hospitals relax the muscles of painful parts. It is not a bad thing in itself, but it alone is still inadequate.
At our hospital, we will improve the condition by preparing the distortion of the neck and using a special technique to slowly tension the muscles of the part not reachable by hand by hand.

● neck pain after a traffic accident ●
Massage and pain relief are common in whiplash treatment, and heating and electric therapy becomes the rest. However, although these treatments have an effect with regard to “taking pain”, it is completely different from “cure whiplash.” As for what it means, it is important to “eliminate the cause of pain” in whiplash treatment. The cause of pain is often the distortion of neck bone and deep muscle tension, these two are the cause of painful neck pain. If you do not treat these precisely, it becomes easy to remain as a sequelae. Please eliminate these two as soon as possible and fundamentally improve the neck pain and free from painful troubles. I had tinnitus after a traffic accident
Some people who have suffered a traffic accident sometimes listen to the trouble of “tinnitus”. Why is a tinnitus caused by a traffic accident?
Although various causes can be considered, in many cases “circulatory disorder of cerebrospinal fluid” applies.
Cerebrospinal fluid is a “meningeal” that encloses the brain and spinal cord, and it is a liquid that fills the meningeal membrane and functions as a function of normalizing the brain and spinal cord, sending nutrition and protecting it There is a role.
When a strong impact is applied to the neck or head due to a traffic accident, the bones of the neck become distorted, and the circulation of this cerebrospinal fluid becomes worse. If that happens, various nerve functions will not work properly. Tinnitus will be caused by abnormalities in the nerves of the ear from there.
Tinnitus is often refreshed by improving the circulation of this cerebrospinal fluid by preparing the distortion of the neck bone.
I feel irritated when tinnitus does, I am worried, it is difficult to hear, I think that there are various problems. If you have such a problem, please check it out at our hospital.
● I feel dizzy
A heavy shock is applied to the head due to a traffic accident, and the head is greatly shaken, causing distortion in the bones and skull of the neck. This distortion causes the circulation of “cerebrospinal fluid” to become worse. Cerebrospinal fluid is a liquid filling the membrane enveloping the brain and spinal cord and has the role of protecting the brain and spinal cord from shocks and carrying nutrition. If the bones of the skull and neck are distorted, circulation of this cerebrospinal fluid will become worse and various neurological symptoms will appear. Dizziness may occur in one of them.
Besides, the bone of the neck may be distorted and the blood vessel of the neck part may be pressed. There is a part for adjusting blood pressure in this blood vessel, and by applying pressure to it there is reflexive adjustment of the heart through the autonomic nerve and the blood pressure is adjusted. By squeezing this blood vessel by distortion of the bone of the neck, I always send a signal saying “the pressure is being applied, the blood pressure is high” to the brain, causing a blood pressure lowering action. It may result in chronic “low blood pressure” resulting in dizziness.
That is, distortion of the neck and skull caused by a traffic accident causes various symptoms including dizziness, so in the treatment of traffic accidents it is necessary to adjust the bones and skull of the neck.
The hospital is doing the operation to gently adjust the bone and skull of the neck to refresh symptoms that are difficult.
Those who have trouble please consider the procedure of our hospital once.
● I got stiff shoulders from a traffic accident
It causes strong distortion in the neck bone due to a shock from a traffic accident. If the neck is distorted, the position of the head will not be straight but the position will be misaligned. It is said that the weight of the head is about 5 kilograms for adults, and it is very costly to the neck muscles to support heavy objects of 5 kilos in the displaced position. The shoulder stiffens because it supports the position of the head.
Desk work and reading, recently many people feel stiff shoulders with smartphones. Actually these are also related to distortion of the bones of the neck like a whiplash in a traffic accident.
Stiff shoulder is often caused by “distortion of neck bone” in many cases.
If you massage an elaborate part without detailed examination here because it feels good, it will not be able to support your head and the distortion will become stronger. The muscles are forced to become stronger tension to support that condition after all. Massage is also to relax your muscles and not to eliminate the distortion of the neck bone.
Because it only performs massage, it becomes what is called “only then”, so it is not a fundamental solution with massage. Of course, there is an effect to ease pain, so it is not that you can not receive it absolutely, but it is not necessary to treat with only massage, so it is necessary to treat real neck bone.
It is ideal to “feel not to feel” pain by returning the position of the bone of the neck, the head to the original state, and it is the only way to return to a state where the original pain does not occur.
If you treat your spiteful whiplash and stiff shoulders, you will definitely get better so please examine the fundamental improvement.
● I could not sleep after a traffic accident
If the neck distortion increases due to a traffic accident, it causes disorder of autonomic nerves. The autonomic nervous system is classified into two types, “sympathetic nerves that dominate at the time of activity” and “parasympathetic nerves that dominate at rest”. When the autonomic nerve is functioning normally, it becomes a sympathetic nerve during the day and a parasympathetic nervous in the night, but if this rhythm is disturbed, the energy does not come out during the day, symptoms such as getting sleepy although wanting to sleep at night It happens. This becomes disorder of autonomic nerves. The cause of disorder of the autonomic nervous system is related to various things such as lifestyle and nutrition, but the distortion of the neck is one of its causes.
Many people come to be unable to sleep due to disturbance of autonomic nerves due to distortion of the neck due to a heavy shock applied to the neck due to a traffic accident.
Since the bones of the neck have skulls, there are seven and they are called from the first cervical vertebra to the seventh cervical vertebra. Especially when distortion in the “first cervical vertebra” or “second cervical vertebra” part occurs strongly in this area, it exerts a big influence on autonomic nerves. In this part there is a part called “medulla oblongata” which is an important nerve mass for people to survive, and “spinal cord” which passes through the backbone.
This part which is the boundary between the medulla oblongata and the spinal cord is compressed by the distortion of the cervical spine and disturbance of autonomic nerve is caused.
I can not sleep at night, I wake up many times in the night, I get up early in the morning, I can not get tired even though I sleep, but there are various symptoms of insomnia, but if autonomic nerves are working normally, I can sleep.
If you adjust the bones of your neck, you will be able to get enough sleep and your daily life will be comfortable.
Also, I think that there are various uneasiness due to the accident. Treatment is also necessary, but it is also important to get rid of those concerns. I am waiting for various consultations. I will look out to eliminate all of your hardships!
● my hand numbs after getting into a whiplash in a traffic accident
I think that some people feel numb, such as “neck pain getting numb and gradually numbing,” and “getting my fingers and arms guts” together with neck pain and shoulder pain since I was in a traffic accident. As for why the numbness occurs, the problem of numbness itself is a state in which something is occurring in the sensory nerve. In the numbness of hands after a traffic accident, the most probable problem is “distortion of the neck bone”. The nerve of the hand runs from the gap of the neck bone to the fingertips through the front side of the neck, the front side of the chest, the shoulder, and the arm. A heavy impact is applied to the head due to a traffic accident and the neck bone is distorted. This causes pressure on the nerves coming out of the neck and causes numbness in the hands.
Also, other “neck, front side of the shoulder, front side of the chest and other muscles tense and press the nerve” due to muscle tension “is also considered. In these cases it is necessary to restore the distortion of the bone of the neck rather than having a problem in the hand, and treatment to normalize the muscles of the front of the shoulder neck and chest.
The treatment of our hospital is also effective for improving numbness of hands by gently and accurately arranging the bones of the neck. It can also be normalized without massaging the muscles with neck or shoulder treatment. I think that the numbness of the hand often affects the work and I think that it is quite inconvenient to think that operations such as smartphones can not be performed well. We recommend that you improve early before it becomes a sequelae.
● I had low back pain after a traffic accident
After a traffic accident I felt less back pain, but my back hurt so badly in a traffic accident. . . Is not such a symptom? A shock from a traffic accident puts a burden on the pelvis and the lumbar vertebrae and may cause back pain due to damage to the tissue or causing strong distortion. In such cases, hospitals are often encouraged to treat such as seeking a state of pain preservation generally. However, the distortion caused by the impact caused by the accident can not be improved by the pain stop. Although the pain may temporarily go away, it will cause pain to recur soon as soon as the effect of pain relief is cut out just by forcibly erasing the pain. Lumbar pain when a lumbar spine or pelvic distortion is caused in a traffic accident is to restore the distorted part to its original state again to prevent recurrence of pain and to be able to treat without leaving aftereffects. The hospital is good at resolving the pain as well as preparing the distorted pelvis and lumbar vertebrae firmly as well as pain. Moreover, it is possible to treat it without leaving after-effects. Lower back pain has various influences on my daily life and I think that it is very painful. That’s why we recommend that you treat as hard as possible and not to remain as a sequelae.

【Before the aftereffect】
● Reasons for aftereffects
There is a thing called “aftereffects” in which injuries due to whiplash and traffic accidents do not improve symptoms quite easily and the treatment period expires. If symptoms are not quite readable even after treatment for a certain period, it will be certified by a doctor for aftereffects. The extent of sequelae and the magnitude of injuries due to accidents are proportional, the greater the damage, the harder it is to recover.
● How can I avoid the after effects?
In order not to leave painful sequelae it is necessary to take appropriate treatment from the early stage. I will learn the bad situation more and more as I leave my body condition alone. Then it will be quite difficult to return to the original state. If the skeleton that warped as soon as possible from the accident is returned to its original position and the muscles of the part being tense are made normal, the symptoms do not prolong, and it will be refreshed relatively quickly. It is recommended that those who have anxiety such as “Is it okay with the treatment as it is now …” or “Do you really get better?” And so on, so that you can receive treatment from our hospital.

交通事故のむち打ちは当院へ

交通事故の後から肩こりになる!? | 2018/07/15

通事故による衝撃で首の骨に強いゆがみを引き起こします。
首がゆがんでしまうと頭の位置も真っ直ぐではなく位置がずれてしまいます。
頭の重さは成人で約5㎏と言われていて、
ずれた位置にある5㎏の重たいものを支えるために
首の筋肉には大変負担がかかります。
頭の位置を支えてくれているからこそ肩が凝ります。

デスクワークや読書、最近ではスマートフォンで肩こりが感じる方が多くなっています。
実はこれらも交通事故のむち打ち同様、首の骨のゆがみが関係しています。
肩こりは多くの場合「首の骨のゆがみ」によっておこることが多いのです。

ここで「気持ちいいから」という理由で詳しい検査を行わず
凝っている部分をマッサージすると頭を支えることができなくなり
ゆがみがより強くなります。
その状態を結局また支えるために筋肉がより強い緊張を強いられてしまいます。
またマッサージは筋肉をほぐすことであって首の骨のゆがみを解消することではありません。
マッサージだけをおこなうからいわゆる「その時だけ」というものになってしまうので、
マッサージでは根本的な解決にはなりません。

もちろん痛みを楽にする効果はありますので絶対に受けてはいけないということではありませんが、
マッサージだけで治ることはありませんので本格的な首の骨の治療が必要になります。
首の骨、頭の位置を元の状態に戻すことで痛みを「感じないようにする」ことが理想であり、
もとの痛みが起きない状態に戻る唯一の方法です。
あなたの辛いむち打ちや肩こりはちゃんとした治療をすれば
必ず良くなりますので是非根本改善をご検討ください。

都島区京橋 肋間神経痛の予防方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】 | 2018/07/11

【肋間神経痛の症状と原因】
くしゃみや背伸びをした時に、胸のあたりに痛みを感じるなんてことありませんか。
胸に痛みを感じると、何か大きな病気じゃないかと気になってしまいますよね。
そんな胸のあたりに出る痛みは、肋間神経痛かもしれませんよ。

神経の中には、背中から胸のあたりの肋骨に沿って走っている神経があります。
その神経に痛みが発してしまうことを、肋間神経痛といいます。
肋間神経痛というのは厄介な症状であり、チクチクするような非常に嫌な痛みが出るのに、いざ病院で検査をしても異常がみられないというパターンがよくある症状です。
そのため、なかなか病気として成立してもらえない症状ともいえます。

肋間神経痛の症状は、前触れ無しにいきなり起きることが大半です。
胸や肋骨の左右のどちらか片側に痛みが出ることが大半であり、痛みが出るのはたった数分のみの短期間です。
針を刺したような、鋭い痛みを発してしまいます。
以下のような時に、肋間神経痛が発生する傾向があります。

・呼吸
・くしゃみ
・セキ
・胸を広げる
・体をねじるなどの退位変化

このような動作をする時に、痛みが出たり強くなることがあります。
胸だけではなく、人によっては肺や背中、脇腹などに痛みが発することもあります。
そのため、肋間神経痛の痛みや症状は様々といえます。

【肋間神経痛の予防方法】
つらい肋間神経痛ですが、予防方法があります。
これらの予防方法で、肋間神経痛になりにくい体質にすると良いですよ。

・生活にゆとりを持たせる
緊張した状態が続くと、体がこわばってしまい背中や肩の筋肉に負担をかけてしまうことで、肋間神経痛になりやすい状態にしてしまいます。
ゆとりある生活を心がけ、緊張状態を無くすようにします。
几帳面な人や神経質な人は緊張状態が続きやすい傾向があるので、細かいことはあまり気にしないように生活をすると良いでしょう。
深呼吸したり、心にゆとりを持ちましょう。

・筋肉をほぐす
筋肉への負担が肋間神経痛を生むので、筋肉をほぐしておくと肋間神経痛になりにくい体質になることができます。
特によくある筋肉の緊張といえば、同じ姿勢をずっと行っていることです。
読書をしたりスマホ操作をしたり、タブレットやパソコン作業をしていると、知らず知らずのうちに筋肉は硬直してしまうものです。
1時間に1回は伸びをしたり、ストレッチを行って体をほぐすようにしましょう。

・体を冷やさない
特に女性に多いのが、体を冷やしてしまうことです。
体が冷えてしまうと筋肉が縮んで硬直してしまい、神経痛が起きやすい体質にしてしまいます。
体を温めるようにし、冷やさないようにしましょう。
薄着はせず皮膚を出さない服装ににし、湯船に浸かるなど体を温めるようにしましょう。
飲み物は、冷たい飲み物よりも温かい飲み物を口にするようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
肋間神経痛というのは、日ごろの生活習慣を変えるだけで改善することもあります。
肋間神経痛になりにくい体質になって、辛い肋間神経痛を起こさないようにしましょう。

都島区京橋 肋間神経痛の予防方法なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

交通事故でめまいになった!? | 2018/07/07

交通事故により頭部に強い衝撃が加わり、
頭が大きく揺らされて首の骨や頭蓋骨にゆがみが生じてしまいます。
そのゆがみによって「脳脊髄液」の循環が悪くなってしまいます。

脳脊髄液とは脳と脊髄を包んでいる膜の中を満たしている液体で
脳と脊髄を衝撃から守ったり栄養を運んだりという役割があります。
頭蓋骨や首の骨がゆがんでしまうとこの脳脊髄液の循環が悪くなり
様々な神経症状が出てしまいます。
その一つにめまいが起きることがあります。

また他に首の骨がゆがんで首の部分の血管が圧迫されることがあります。
この血管には血圧を調整するための部分があり、
そこに圧力が加わることで反射的に自律神経を介して
心臓を調整し血圧を調整します。
この血管が首の骨のゆがみにより圧迫されることで
常に脳に「圧力が加わっている、血圧が高い」という信号を送ってしまい、
血圧を下げる働きが起こります。
それにより慢性的に「低血圧」になり
めまいを生じてしまうこともあります。

つまり交通事故により起きた首や頭蓋骨のゆがみが
めまいをはじめ様々な症状を引き起こしてしまうことになります.
そのため交通事故治療では首の骨、頭蓋骨の調整が必要になります。

当院は首の骨や頭蓋骨を優しく整えて辛い症状をスッキリさせる施術をおこなっております。
お悩みがある方はぜひ一度当院の施術をご検討ください。

あとから痛みが出る!?むち打ちの特徴 | 2018/07/03

事故の瞬間は痛みは感じないけど時間が経つにつれてだんだん痛みが増してくる、
という経過をたどることも多々あります。

これには2つの理由があります。
1つ目は、事故の瞬間は急な状況対応のためにアドレナリンが出ているため、
その時に痛みを感じないように脳が作用しているからです。
これは外敵から逃げるために痛みを感じないようにするのと同じで生理的な反応です。
そして落ち着いてアドレナリンの効力が減ってきた時に
だんだん悪いところを脳が認識し痛みを感じるようになります。

もう1つの理由は、筋肉の過剰な緊張があるためです。
様々な症状は首の骨のゆがみから引き起こされます。
この骨のゆがみを引き起こす原因となるものが筋肉の緊張です。
ですがこの原因となる筋肉は痛い部分の筋肉ではなく、
マッサージでほぐせる部分ではない喉の奥、深部の筋肉が緊張しています。
この筋肉の過剰な緊張が続くことで首の部分の血流を悪くさせ
だんだん痛みが強くなります。

多くの治療院では痛い部分の筋肉をほぐします。
それ自体は悪いことではありませんがそれだけではやはり不十分です。

当院では首のゆがみを整えていくと同時に、
手では届かない部分の筋肉の緊張を手でゆっくりと行う
特殊なテクニックを使い状態をよくしていきます。

都島区京橋 パニック障害の治療方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】 | 2018/07/01

【パニック障害の症状と原因】
パニック障害というのは、数秒単位や数分以内にピークに達する、反復する不安発作です。
そのため、明瞭な身体気質因子のない精神疾患です。
ふいに出現してしまう自制心を失いそうな激しい恐怖感により、動悸、発汗、ふるえ、息苦しさ、胸の痛み、悪心、めまい、寒気、ほてり、感覚異常などの身体異常を発してしまいます。
1度で終わらず、また似たような発作が起きるのではないかという不安感により、再度発作が起きてしまうという流れです。
パニック障害というのは、パニック発作とよき不安、広場恐怖の3つが症状といえます。

パニック障害になる人は意外と多く、国内に9.2%もいると言われています。
不安を持っていてパニック発作から抜け出せない人は、意外と多いということがわかります。
今や、珍しい病気ではないということといえます。

パニック障害が起きる原因は、まだ十分に解明されていません。
不安障害なので心理的要因が原因ではないかといわれてきましたが、心の原因だけではなく脳内神経伝達物質系が関係している脳機能異常も原因ではないかとも言われています。

【パニック障害の治療方法】
パニック障害の治療は、不安障害の治療となります。
薬物療法と精神療法の2つがあり、以下のような内容となります。

・薬物療法
パニック障害の場合、パニック発作を消滅させる事が大事となります。
それには薬物療法が有効的であり、徐々にパニック発作が出にくい状態へとみちびくのが目的です。
パニック障害の薬物療法は症状が良くなっても辞めず、半年から1年ほど続けることが大事となります。
その理由は、パニック障害は再発しやすい病気だからです。
急に薬を止めてしまうと、頭痛やめまいなどが出ることがあり、また元に戻ってしまうこともあります。
根気よく薬を飲み続けて、パニック発作が起きないようにしましょう。

・精神療法
初期段階の場合は薬物療法だけで充分に改善しますが、初期以外の除隊の場合は精神療法も並行して行っていきます。
精神療法の内容は、患者さんにより様々です。
例えば、これを行うと発作が起きるなどの原因がある場合は、その動作に対して少しずつこう行動して改善していこうなどのアドバイスをもらいます。
無理せずに少しずつ成功経験を積み重ねて、自信を付けてもらい徐々に症状を緩和させていきます。
また、不安の予兆がひどい場合は、最悪の自体を予兆してしまうクセを取り除く認知療法も行っていきます。
最悪の自体を予想しないようにするために、時間が経てばその自体は自然と収まっていくなどの考え方を植え付けていくなどの考え方です。
認知療法は自分でも行うことができる治療方法なの、慣れてくると自分で行うこともできます。

いかがでしたでしょうか。
パニック障害の改善は、影響を及ぼす要因を減らしていくことで改善へとみちびくことができます。
時間をかけて行い、徐々に以前のように戻っていくようにしましょう。
パニック障害は必ず治りますので、自己効力を付けて乗り越えましょう。

都島区京橋 パニック障害の治療方法なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

都島区京橋 自律神経失調症の治療方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】 | 2018/06/29

【自律神経失調症の症状と原因】
自律神経というのは体全体の機能をコントロールしている神経です。
この神経が何らかの影響で上手く働かなくなってしまうと、様々な身体症状や精神衆生が発生してしまうことがあります。
その状態を、自律神経失調症といいます。

自律神経失調症は、以下のような症状を発してしまいます。

・動悸
・胸部圧迫感
・胸の痛み
・息苦しさ
・吐き気
・胃の不快感
・腹痛
・下痢
・便秘
・頭痛
・頭が重く感じる
・目が疲れる
・目が乾きやすい
・めまい
・耳鳴り
・立ちくらみ
・口が乾きやすい
・味覚がおかしくなる
・喉のつまり感
・手足のしびれ
・手足の痛み
・手足のしびれ
・汗を異様にかく
・体全体が異様にかゆい
・頻尿
・生理不順
・気分の落ち込み
・不安になりやすい
・イライラしやすい
・体がだるい
・食欲がない

このように、自律神経の不安定さにより様々な症状を発してしまいます。

なぜ急に、自律神経失調症になってしまうのでしょうか。
自律神経失調症を起こしてしまう原因には、以下の3つが挙げられます。

・ストレスの多さ
ストレスを異常に抱えてしまうと、ストレスに対抗しようと副交感神経の働きを強めてしまいます。
血圧が上がってしまい、心臓の動きが活発になってしまい、筋肉の緊張が高まり臨戦態勢となってしまいます。
交換神経が優位な状態となってしまい、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

・ホルモンの乱れ
ホルモンの場バランスが崩れてしまうと、自律神経のバランスも崩れてしまう関係性を持っています。
そのため、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、自律神経失調症となってしまうのです。

・生活習慣の悪さ
生活習慣が悪く体内時計が狂ってしまうと、自律神経やホルモン分泌が乱れてしまい、自律神経失調症へとみちびいてしまいます。

自律神経失調症の検査方法は、その起きている症状に合わせた検査を行います。
例えば動悸がする場合は、心臓に異常がないか心電図などの検査を行います。
気分の落ち込みなどの精神的な症状の場合は、心理テストなどを行います。
まずは起きている症状から検査をし、検査の結果そのような病気はないと判断されることで、自律神経失調症の診断される流れが大半です。
まずは自分に起きている症状に似合った受診科で診察を受けて、その後適切な科で治療を受けると良いでしょう。
そのためには、色んな科がある総合病院で診察を受けると良いですよ。

【自律神経失調症の治療方法】
自律神経失調症の治療方法は、薬による治療方法を行います。
様々な症状をやわらげるために、気持ちを落ち着ける薬や症状を抑える薬を使います。
投薬と自律神経のバランスを整えてもたいながら、症状を抑えていきます。
症状が強く不安な場合は、専門医に相談をして薬を服用することが1番です。

いかがでしたでしょうか。
自律神経失調症は不安な症状ですが、必ず改善します。
根気よく改善へとみちびき、自律神経失調症の症状を緩和させていきましょう。

都島区京橋 自律神経失調症の治療方法なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

交通事故が増えています | 2018/06/25

こんにちは!大阪市にある優包手整体 愛の花の泉です。
当院は首の治療にかなり自信があります。中でも交通事故によるむち打ちはたくさん施術させていただいております。
むち打ちの治療と聞くと多くの場合、マッサージや痛み止めを思い浮かべるかもしれません。
当然痛い部分の血流を促すためのマッサージや温熱療法、
またつらい痛みを抑えるための痛み止めは
痛みをとるのに効果的です。

しかしそれはあくまで「痛みをとる」ということです。
むち打ちの場合、痛みが起こっている原因は
「骨格のゆがみ」にあります。

どのようにゆがんでいるのかといいますと
本来、首の骨は前に少しカーブができる前弯の状態が理想です。
むち打ちになってしまわれたの方の首の骨をみてみると
この前弯が少ない、またはカーブがなく
いわゆる「ストレートネック」のような状態になってしまっています。
なかには前弯どころか逆に後弯してしまっているような方もいらっしゃいます。

また事故の衝撃で頭が大きく前後に揺さぶられ筋肉が急に伸ばされたり縮んだりすることで
首の筋肉が傷ついてしまい首の骨を安定させることができない状態になってしまいます。
筋肉が傷ついている状態ですと、
マッサージは逆にそれを悪化させてしまう恐れもあります。

もっとひどい場合、頭が急激に動かされることで脳が激しく揺らされ、
いわゆる脳震盪になる場合もあります。
脳震盪までならなくても脳を包んでいる髄膜と呼ばれる組織を傷つけてしまったり
頭蓋骨をゆがませてしまうことで「脳脊髄液」の循環が悪くなってしまいます。

脳脊髄液とは、脳と脊髄を包んでいる髄膜の中に満たされていて脳と脊髄を衝撃から守り、
脳と脊髄の機能を正常に保つ役割があります。

交通事故での強い衝撃でこの脳脊髄液が減少し、循環が悪くなると頭痛やめまい、吐き気などの
辛い症状を引き起こす可能性もあります。

ゆがんでしまった首の骨、頭蓋骨などの骨格を元の状態に戻すことが
辛いむち打ちや交通事故による症状を一日でも早く改善させるための方法になります。

当院の施術はとても繊細で強く押したり激しく動かしたりは致しません。
骨格の状態を詳しく検査し、優しく整える技術で辛い症状を早く抑えます。
「マッサージが好き!」という方にはあまりご満足いただけないかもしれませんが「治したい!」という方の
お役にたてますのでつらいむち打ち、交通事故によるけがでお悩みがあれば一度当院へお越しください。
交通事故治療・むち打ち治療は得意です☆

都島区京橋 足底腱膜炎をやわらげる方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】 | 2018/06/21

【足底腱膜炎の症状】
足底腱膜炎とは、足の裏の指の付け根からかかとの骨までを覆う、幅広く薄い膜のような足底腱膜が炎症を起こした状態です。
以下のような症状がある場合は、足底腱膜炎の可能性が考えられます。

・かかとの骨の少し前を押すと痛い
・朝起きてすぐに歩くと足の裏が痛い
・立ち仕事をしていて足の裏が痛い

足底腱膜炎になりやすい人は、足の裏を酷使している人です。
多いのはマラソンランナーやジャンプを繰り返すスポーツを行っている人に、多いと言われています。
特に、40~60歳代の、マラソンやエアロビなどの足全体に負荷がかかることを行っている人が多く、年間200万人もの患者さんがいると言われています。
また、肥満度が高い人にも多く、BMIが30以上の人にも多いと言われています。
さらに、足首の関節が元から固い人も、足底腱膜炎になりやすい傾向があります。

足底腱膜炎は放っておけば治ると思う人もいるようですが、慢性化してしまいます。
徐々に症状がひどくなって、耐えられない程の症状になってしまうこともあります。
足裏がおかしいなと思ったら、放置せず対処するようにしましょう。
また、何もしなくても足裏に痛みなどの違和感がある場合は、他の病気を発症している可能性もあります。
そのため、放置したままでは絶対にいけないのです。

【足底腱膜炎をやわらげる方法】
足底腱膜炎って、辛いですよね。
でも、症状をやわらげる方法があるので、是非実践してみましょう。
これらのケア方法で、辛い足底腱膜炎が楽になっていきますよ。

・靴にインソールを入れて履く
靴の中にインソールを入れて履くとクッション性が高まるので、足裏への負担を軽くすることができます。
土踏まずをサポートしてくれるインソールが効果的ですので、そのようなインソールを入れて歩くようにしてみましょう。

・足を温める
足を温めることで血管が拡張するので、血流をよくすることができます。
足底腱膜炎は慢性的な炎症なので、温めて血流を良くすることはかなり効果的な方法といえます。
湯船に浸かったり厚い靴下をはくなど、足裏を温めるケアをしてみましょう。

・足裏をもむ
足裏をもみほぐすことで、痛みが和らぐことがあります。
土踏まずを中心に、もみほぐしてみましょう。
ベビーオイルなどのオイルを使って揉むと、揉みやすくて便利ですよ。

・整骨院や接骨院で診てもらう
整骨院や接骨院では、足底腱膜炎の根本的な部分をほぐして治療をしてくれます。
症状が緩和されず不安な場合は、接骨院や整骨院の先生に相談をしてみましょう。

いかがでしたでしょうか。
足底腱膜炎は、適度な治療を行うことで8割の人が改善すると言われています。
治らないと思い放置せず、ケアをして改善へとみちびくようにしましょう。
足裏は歩く為に大切な部位ですので、そのような部位が調子が良くないではこの先困ってしまいます。
いつまでも快適に足裏を使えるように、軽度のうちにケアをしましょう。

都島区京橋 足底腱膜炎をやわらげる方法なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

1 2 3 4 5 17

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表