都島区京橋 変形性膝関節症の予防【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

都島区京橋 変形性膝関節症の予防【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|2018/05/11

【変形性膝関節症の症状と原因】
変形性膝関節症とは、加齢と共に膝関節の変形が進行してしまう症状です。
年齢を増すと膝が使いにくくなってしまうことがありますが、その場合変形性膝関節症の可能性も考えられます。

変形性膝関節症は高齢者になるほど発症が多くなり、男女比は、1:4で女性に多くみられる傾向があります。
主な症状は、膝の痛みと膝に水が溜まることです。
以下のような症状がある場合は、変形性膝関節症の可能性があります。

・立ちあがり時に膝に痛みを感じる
・歩き始めに痛みを感じる
・足を使った動作を開始する時に膝に痛みを感じる
・正座が困難
・階段の上り下りが困難
・膝に変形がある
・膝をピンと伸ばすことができない

変形性膝関節症の原因は、関節にある軟骨の老化が原因と言われています。
また、骨折やじん帯損傷、半月板損傷などの膝関節のケガによっても発症することがあります。

変形性膝関節症は元に戻すことがむずかしく、完全に以前のように戻せるものではありません。
しかし、今よりも症状をやわらげることはできるので、ケアして楽になるようにしましょう。

【変形性膝関節症の予防と治療方法】
変形性膝関節症は、膝に負担を掛けることをしているとなりやすい傾向があります。
そのため、以下のような予防方法を取ると、変形性膝関節症になりにくい状態にすることができます。

・正座をしない
・肥満の場合は減量をする
・膝を冷やさない
・洋式トイレを使う
・太ももまわりの筋肉を鍛える
・膝関節を常に動かす
・膝に衝撃を与える動きをしない

このように、膝に余計な負担をかけないようにすると、変形性膝関節症になりにくくすることができます。

変形性膝関節症の治療方法は、以下の方法があります。

・薬物療法
痛みが軽い場合は、痛み止めの薬で緩和させます。
内服薬や外用薬を使って、変形性膝関節症の症状を抑えます。
痛みがひどい場合は、ヒアルロン酸などの注射を行う場合もあります。

・リハビリ治療
大腿四頭筋強化のため、リハビリを行います。
膝関節というのは体の中で1番大きな関節であり、体の様々な重さを負担する場所です。
その関節を正常に支えるためには、周りの筋肉の助けも必要となります。
椅子に座って脚を5秒上げるなどの、簡単なリハビリでもOKです。
毎日続けて、膝に負担をかけないようにしましょう。

・手術療法
多くの場合保存療法で改善するのですが、まれになかなか良くならないこともあります。
そのような時は、手術を行うこととなります。
変形性膝関節症の手術で多いのが、人工関節手術です。
傷んでしまった関節の表面を数ミリ切除し、金属の被せ物をする手術です。
手術後数日で立ち上がることができ、2~4週間程度で退院ができます。

いかがでしたでしょうか。
変形性膝関節症は以前のように完全に治ることはできませんが、今よりも良い状態にすることはできます。
いつまでも自分の膝を使って動くことは、とても大事なことです。
膝のことをしっかり知って、膝を楽な状態へとみちびくようにしましょう。

都島区京橋 変形性膝関節症の予防なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表