都島区京橋 脊柱管狭窄症の症状や原因【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

都島区京橋 脊柱管狭窄症の症状や原因【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|2018/04/29

【脊柱管狭窄症の症状や原因】
脊柱管狭窄症は、組織の骨化や靭帯性の原因に寄って、脊柱管が狭くなってしまった状態です。
脊柱管が狭くなってしまうと、神経根などに血液を送っている血管が圧迫されてしまいます。
血流障害によって神経の動きが阻害されてしまい、様々な症状を引き起こしてしまいます。
坐骨神経痛も、脊柱管狭窄症の代表的な症状のうちの1つです。
腰椎部分や頸椎に起きることが多く、腰椎部分に発生する場合が大半です。

このような症状がある場合は、脊柱管狭窄症の可能性が考えられます。

・足や腰にときどきしびれや痛みを感じる
・歩きはじめると足のしびれや痛みが強くなる
・背筋を伸ばして立っていると、腰からふともも、ふくらはぎにしびれや痛みが出て立っていられなくなる
・段差がないのにつまずく
・背中を後ろに反らすと腰に痛みや刺激などの違和感がある
・腰痛になった時に背中を丸めると症状が緩和する
・足の裏に違和感があり何か張り付いているような感じがする

これらの症状というのは、脊柱管狭窄症によくみられる症状です。
ほとんどの場合、しばらく休むと症状が治まって再び動くことができます。

脊柱管狭窄症というのは、あまり聞き慣れない病名と思うかもしれません。
しかし、年々国内で増え続けている病気であり、特に高齢者に多い病気です。
高齢者になると背骨に老化による変形がみられてしまいますが、これは腰部脊柱管狭窄症の状態ということになります。

【脊柱管狭窄症の治療方法】
脊柱管狭窄症は難病なので、残念ながら完治することはないと言われています。
今の状態より緩和させて生活を送る、という流れとなります。
悪化してしまうと下半身に大きな弊害や障害が発生してしまうことがあるので、軽度のうちにケアをする必要があります。
以下のようなケア方法で、治療を行っていきます。

・薬物療法
痛みを緩和させるために、薬物で治療を行います。
消炎鎮痛剤やビタミン剤、循環改善剤、末梢神経障害性疼痛治療薬などにより、血流を改善したり痛みをやわらげていきます。

・ブロック療法
神経の圧迫が発生している部位に、局所麻酔剤を注射し症状を緩和させる方法です。
神経の炎症がひどい場合は、ステロイド剤を使ってケアする場合もあります。

・理化学療法
超音波や赤外線を患部に当てて血流障害を改善させたり、コルセットを装着して痛みをやわらげる方法、マッサージなどを行って症状を緩和させます。
この方法は、入院した際に行う場合が大半です。

・入院療法
保存療法で改善しない場合は、神経の圧迫を取り除くための手術を行います。
手術後2~3週間で退院できるので、長い入院にはなりません。

いかがでしたでしょうか。
まずは足腰に違和感がある場合は、専門医に相談をしましょう。
病気が隠れている場合もあるので、まずは専門医の判断が必要です。
脊柱管狭窄症は難病指定されているので、完治は難しいです。
しかし症状を緩和させることはできるので、今より楽な状態にみちびきましょう。

都島区京橋 脊柱管狭窄症の症状や原因なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表