都島区京橋 椎間板ヘルニアの治療方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

都島区京橋 椎間板ヘルニアの治療方法【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|2018/04/21

【椎間板ヘルニアの症状と原因】
腰の痛みで多いのが、椎間板ヘルニアが原因によるものです。
椎間板ヘルニアとは、腰部分の背骨の椎骨と椎骨の間にあるクッションの役割をしている軟骨(椎間板)が変性して、組織の1部が飛び出している症状です。
飛び出してしまった組織をヘルニアといい、ヘルニアが周りにある神経を圧迫してしまうことで、腰や足などの痛みやしびれを発してしまいます。

椎間板ヘルニアの原因が、姿勢や動作などの環境要因と遺伝要因、加齢の3つが関係しているといわれています。
椎間板という軟骨があることで、座ったり立ったりする姿勢での圧力負担を行っています。
椎間板が椎骨の外に出てしまうことで動作に対する圧力負担ができなくなり、椎間板ヘルニアとしてしまいます。

【椎間板ヘルニアの治療方法と予防ポイント】
椎間板ヘルニアの性質を考えると、はみ出てしまった椎間板を元の位置に戻すことができれば解決できるといえます。
しかし、物理的に1度はみ出てしまった椎間板を元の位置に戻すことはできません。
そのため、これらの治療を行っていうことが定番となっております。

・牽引療法
牽引療法というのは、体を固定して牽引器具を使って引っ張って治療を行う方法です。
牽引して脊椎の隙間を広げることで、椎骨や椎間板にかかってしまうストレスを軽くすることが目的となっています。

・温熱療法
患部を温めることで、血流を良くして筋肉の緊張を取り除き、痛みを取り除くという方法です。
患部に貼るカイロを貼ったり温湿布をはることで、簡単に温めることができます。
また、入浴で湯船にしっかり浸かることでも、患部を温めることができます。

・薬物療法
消炎鎮痛薬などを使った、薬物療法です。
痛みが強い場合に、鎮痛薬を使って状態を緩和させます。

・神経ブロック療法
激しい痛みの場合は、局所麻酔などの神経ブロック療法を行います。
場合によっては、入院をして行う場合もあります。

・手術療法
保存療法を行っても改善しない場合は、手術療法を行います。
はみ出てしまったヘルニアを取り除いたり、金属などで骨を固定する手術が一般的です。
近年は、背中を切らずに手術できる方法もあるので、少ない負担での手術も可能となっています。

また、椎間板ヘルニアを予防するためには、以下のポイントに注意して過ごすようにしましょう。

・ストレッチを行う(筋肉強化のため)
・体重を減らす
・あぐらや正座をしない
・適切な椅子の位置で運転を行う
・物を持ち上げる時は腰を落として自分の方へ引き寄せて持ち上げる
・背中を反らさないように高い物を取るようにする

いかがでしたでしょうか。
椎間板ヘルニアは、日常生活の何気ない動作により悪化してしまうことがあります。
日頃から腰への負担を減らして、椎間板ヘルニアになりにくい体質になりましょう。
もしもヘルニアかなと思ったら、セルフケアで改善するようにし、治らないなと思ったら専門医に相談をしましょう。

都島区京橋 椎間板ヘルニアの治療方法なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表