都島区京橋 膝痛が発生【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

都島区京橋 膝痛が発生【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|2018/03/07

【膝痛は放置しない】
膝痛は、誰でもよく起きる症状ということで放置してしまう人も少なくありません。
年齢だから仕方ないと思って、膝痛を放置している人も多くいます。
しかし、膝痛は絶対に放置しておいてはいけない症状です。

膝痛の原因の多くは、関節の軟骨がすり減ったことで発生してしまいます。
膝痛になる人は50歳以上が多いですが、ほとんどの人が膝の使い過ぎによる膝関節の軟骨摩耗によるものです。
膝の関節というのは、あらゆる動作による体重を支えている部位です。
その大きな重みに耐えるために、関節には軟骨がありクッションの役目をしています。
そんな軟骨は、加齢と共に影響が行き渡らなくなり、水分と弾力が無くなってしまうことで軟骨がすり減ってしまいます。
軟骨の摩耗が進んでしまうと、軟骨の表面が平らじゃなく凸凹にあったり、軟骨の一部が欠けたりします。
よって、膝関節同士が直接こすれてしまい、動いた時に痛みや違和感が発生してしまいます。

また、膝関節のまわりの筋肉の衰えも、膝痛の原因となります。
年齢を増して足の筋力が衰えてしまうと、膝関節への負担が大きくなってしまいます。
さらに、血行不良も栄養を運ぶことが衰えてしまうことで、軟骨の補修が適切に行われなくなってしまい、膝の軟骨の摩耗へとみちびいてしまいます。

そのほか、膝痛の痛みというのは、あらゆる病気も影響していることもあります。
外傷や慢性関節リウマチ、痛風、細菌の感染などによっても発生することもあります。

【膝痛が発生するときの対処方法】
膝痛が発生する時は、以下のような対処方法で軽減させましょう。

・安静にしてはいけない
関節痛なので安静にするというイメージがあるかもしれませんが、基本的に積極的に動くことが大事となります。
関節は動かないと固まってしまうので、関節の状態の悪さを動かさず放置してしまうと、足を動かすことができなくなってしまうこともあります。
何かにつけて動くようにし、散歩やお買い物など日常的な動きを行うようにしましょう。

・温熱療法
膝関節に熱や腫れが無い場合は、温熱療法で患部を温めます。
蒸しタオルを膝に当てたり温湿布を使ったり、湯船にも浸かるようにしましょう。
冷房を使う時期は、ヒザを冷やさないように心がけましょう。

・体重を減らす
体重の多さは、膝へ大きな負担をかけてしまいます。
自分の身長に合った体重にし、膝に負担をかけないようにしましょう。

・ウォーキングをする
膝を定期的に動かすクセを付けることで、大腿筋の筋力が付き膝関節への負担が軽くなっていきます。
長い距離じゃなくてもいいので、家の近所などから徐々に始めるとよいでしょう。

いかがでしたでしょうか。
膝痛はよくある症状ですが、放置しておくと大変なことになってしまいます。
足の大事なパーツだからこそ、最悪な状態にならないようにしなければいけません。
膝が痛いなと思ったら、セルフケアで症状を緩和させましょう。

都島区京橋 膝痛が発生なら、「優包手整体 愛の花」にお任せください。

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表