外反母趾について~2回目【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

外反母趾について~2回目【都島区東野田町・ストレートネック、むち打ちなど 首が痛い人の優包手整体 愛の花】|2017/02/13

こんにちは!泉です☆

2回目となる今回は発生機序やどのような靴をはくべきかをお伝えします。

外反母趾の発生機序

 足の裏の筋肉が弱くなる

→三つのアーチが下がり、扁平足になる

→親指と人差し指の間が広がる

→バランスを取るために親指の先が曲がる

このような状態ですと治療法としては外反してバランスを取ってくれている親指の先を無理やり戻すのではなく、広がってしまった親指と人差し指の間隔を元に戻す、ということになります。

しかしこれだけではまだまだ改善せず、弱くなってしまった足の裏全体の筋肉を使えるようにする治療が必要です。

さらに当院ではなぜ足の裏の筋肉が弱くなってしまったかという根本的な原因をみつけ治療します。

そこまでしないと歪みは戻りませんし、戻ったとしても必ず再発します。

  • 普段どんな靴を履けばいいの?

 よく「ハイヒールはダメ」といわれていますが、本当は横幅の広い靴もよくありません。

ハイヒールがダメな理由は指先の形ではなく『指の付け根に体重がかかるから』です。そのため指の付け根のアーチが下がり足の裏の筋肉が弱くなりますので外反母趾になります。

他にも横幅の広い靴も同じく指の付け根のアーチが下がってしまいますのでよくありません。少し横幅の狭い靴やスニーカーならしっかりと靴紐を締めて履くと良いです。

次回は知っておいて欲しい情報をお伝えします。

 

 

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表