熱中症について~4回目  大阪市都島区東野田町にある優包手整体愛の花|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

熱中症について~4回目  大阪市都島区東野田町にある優包手整体愛の花|2016/09/02

こんにちは!!京橋・肩こり専門 優包手整体愛の花の泉です☆

4回目となる今回は熱中症のまとめをお伝えしていきます。

  • 高温となるこの時期(6~8月)は要注意

自然と周りが高温になるので、運動していなくても熱中症はおこります。近年では室内にいた方でも熱中症になっています。室内では外に比べて汗をかく量が少ないため気付きにくいです。そのため水分補給が疎かになってしまい、気がついたら体調が悪いなんてことも起こり得ます。

節電も大事なことですが、寝る前の数時間や日中など、時間を限定してでもクーラーや扇風機などをつかい体温調節を行いましょう!

  • 熱中症を起こしやすい年代

男性

・0~4歳

・15~19歳

・55~59歳

・80歳前後

女性

・0~4歳

・80~84歳

に熱中症発生のピークがあります。

10~60代では男性の方が熱中症で亡くなる割合が高いと言われています。

理由として、男性の方が青年期のスポーツ時の運動強度が高く、中年期にかけては仕事による身体への負担が大きいためだと考えられています。

また、肥満傾向、体力のない人、持久力の低い人、暑さに慣れてない人、運動部の一年生なども注意が必要です!

学生で上記に当てはまる人は特に気を付けて下さい!

  • 水を飲むだけではダメ!

熱中症対策として、水分補給は皆さんご存知だと思います。しかし、純粋に水分だけを摂取しても逆効果になることもあります。

汗をなめるとしょっぱいですよね。汗には塩分(ナトリウム)が含まれているからです。我々の血液は0.9%のナトリウムを含んでいます。これが汗によって体内から放出されている状態で塩分(ナトリウム)の含まれていない水を飲むと、体内のナトリウム濃度がさらに下がってしまいます。すると身体が防御反応として水の摂取を拒むようになります。ですので熱中症予防として水分を摂取する際は塩分(ナトリウム)が含まれているか必ず確認してください。

 

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表