アルコールについて~2回目  大阪市都島区京橋肩こり専門 優包手整体愛の花|都島区京橋 優包手整体 愛の花

       

都島区京橋 優包手整体 愛の花(ついてるケアグループ)

  • HOME
  • MENU
  • ACCESS
  • TEL:0669499052
  • ネット予約はこちら
       

優包手整体 愛の花  国家資格 柔道整復師
治療家大学 講師

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4丁目19-3(近隣にコインP有)

クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のアクセスページが開きます


クリックすると都島区の京橋 優包手整体 愛の花のWIXページが開きます

大阪市都島区の京橋・肩こり専門 優包手整体 愛の花は土日祝日も営業・ご予約優先制で待ち時間無し・お子様連れやベビーカーの方も歓迎です。アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがお出迎えします!

アルコールについて~2回目  大阪市都島区京橋肩こり専門 優包手整体愛の花|2016/05/27

こんにちは!!京橋・肩こり専門 優包手整体愛の花の泉です☆

2回目の今回は血中アルコール濃度が高くなる(呑み過ぎる)とどうなるのかなどをお伝えしていきます!

【血中アルコール濃度による状態】

0.02~0.04% 爽快期:少し陽気になる程度

0.05~0.10% ほろよい期:テンションが高くなる、泣き出す、体温が上がる、脈が速くなる

0.11~0.15% 酩酊初期:気が大きくなる、大声をだす

0.16~0.30% 酩酊期:千鳥足になる、呼吸が速くなる、何度も同じ話をする、嘔吐が起こる

0.31~0.40% 泥酔期:まともに立てない、今起こっている事や話していることを記憶できない

0.41~0.50% 昏睡期:血中アルコール濃度が0.4%を超えると麻痺が脳全体に広がり、呼吸中枢である延髄も危険な状態となり死に至る

血中アルコール濃度により症状が変わることはお分かりいただけたと思います。

飲み過ぎて記憶はないけど、お風呂も入ってちゃんと着替えて寝ていた!なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

これを簡単に説明しますと、アルコールの過剰摂取により脳の中で記憶を司っている”海馬”という場所の働きが鈍くなり、記憶することが出来なくなっているのです。上記の行為は日常的にほぼ毎日行っていることなので、脳にも深く記憶されています。文字通り本能的に動いているから出来る行為なんですね!

この意識障害のことを”ブラックアウト”と呼びます。

医学的にブラックアウトは生涯に一度までと言われています。

何度もブラックアウトを起こすと脳にある海馬が委縮していき、40代後半から物忘れが激しくなってきたり、人の顔や名前を覚えられなくなって来たりなど記憶に支障をきたし始めます。

 

ご予約・お問い合わせ|都島区 京橋 優包手整体 愛の花

予約制につき
1日の診察人数に限りがございます!

HPを観てご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい!!

今すぐご予約ください!都島区 京橋 優包手整体 愛の花の電話番号は06-6949-9053


     

都島区 京橋 優包手整体 愛の花

受付時間
10:00~22:00
定休日
金曜日

営業時間表